先日の定期演奏会について

※次回の定期演奏会のチケット形式について、見直しをいたしました。
詳しくはこの欄の「チケットの紹介・販売体制の見直しについて」をご覧ください。

このたびは、東京工業大学管弦楽団第154回定期演奏会にご来場くださり、誠にありがとうございました。
わざわざ足を運んでくださったにも関わらず、満席のためご入場いただけなかった皆様におかれましては、深くお詫び申し上げます。大変申し訳ありませんでした。
つきましては、次回の定期演奏会に無料でご入場いただけるご案内状を発行いたしますので、
(1)取り置きをされていたにも関わらずご入場できなかった方:下記アドレスにご連絡ください。
(2)団員からチケットをお受け取りになったにも関わらずご入場できなかった方:着払いで下記住所に未使用のチケットをお送りください。
※招待状をご持参いただいたにも関わらずご入場いただけなかった方には、次回の演奏会でも送付させていただきます。次回の演奏会では必ず入場できるような体制を整えてまいりますので、どうかよろしくお願いします。
その他ご意見、ご要望などございましたら下記アドレスまでご連絡ください。
今後の演奏会においては、このような事態を招かぬよう尽力させていただきます。
次回の演奏会のチケット形式等が決まり次第こちらのホームページ等でお伝えさせていただきます。(2016年 5月22日)

チケットの紹介・販売体制の見直しについて

この度の第154回定期演奏会において、我々の運営の不手際により客席数を上回るお客様がご来場になったため、多大な混乱を招き、多くの方々にご迷惑をおかけいたしました。
会場までお越しいただいたにも関わらず客席にご案内することができなかったお客様には、再度深くお詫びを申し上げます。大変申し訳ございませんでした。
これまでの定期演奏会において、私たちは少しでも多くのお客様に演奏を楽しんでいただけるよう、団員紹介や招待状により客席数より多くのチケットをお配りし、例年の動向からご来場いただくお客様の人数を予想することで当日券の販売枚数を決めていました。
しかし、この度の演奏会では、我々の予想よりも多くのお客様にご来場いただいたため、当日券の枚数の調整が上手くいかず、客席数より多くのお客様にご入場いただく事態となりました。
今回の事態を踏まえ、今後の演奏会では座席数以上のチケットを発行しないことに決定いたしました。その上で、ご来場になりたいお客様の元へ一人でも多く、確実にチケットが行き渡るよう、引き続き団員紹介、販売方法の見直しもしてまいります。
ご来場いただいた多くのお客様に多大なご迷惑をおかけいたしましたこと、心からお詫びを申し上げます。少しでも多くのお客様に今後の演奏会を楽しんでいただけるよう、引き続き尽力してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。(2016年 8月18日)

東京工業大学管弦楽団

〒152-8550
東京都目黒区大岡山2-12-1
サークル棟2 2F

金管打楽器セクション 第42回定期演奏会

2016年9月17日Sat.

開場17:30 開演18:00

横浜みなとみらいホール 小ホール

入場無料 チケット不要

樽屋雅徳:マゼランの未知なる大陸への挑戦
甲田雅人/森田一浩:「モンスターハンター」より『英雄の証』
M.アーノルド:金管五重奏曲 他

Read more...

第154回定期演奏会

2016年5月21日Sat.

開場17:30 開演18:00

めぐろパーシモンホール 大ホール

チケット 全席自由 1,000円

指揮: 末永 隆一

A.ドヴォルザーク 交響曲第9番《新世界より》
L.v. ベートーヴェン ピアノ協奏曲第5番《皇帝》 (ピアノ独奏: 川村文雄)
C.M.von ウェーバー 歌劇《魔弾の射手》序曲

Read more...

東京工業大学管弦楽団とは?

東京工業大学管弦楽団は、大正14年(1925年)に設立された全国でも有数の歴史を誇るオーケストラです。昭和26年に、現在のNHK交響楽団の創始者の一人である故・尾原勝吉氏を常任指揮者に迎え、その一貫した指導の下に成長しました。昭和51年(1976年)に尾原氏が健康上の理由で当団を退かれ、末永隆一氏にバトンが受け継がれました。 現在では東工大の学部学生を中心としながら、多くの他大学の学生も含めたフルオーケストラとして、年2回の定期演奏会を軸に活発な活動を行なっています。

Continue Reading