ジャパンフレンドシップフィルハーモニック

1992年に設立されたアマチュアオーケストラ。
当初は横浜国立大学、神奈川大学、日本大学農獣医学部(現生物資源科学部)の管弦楽部員を中心に、湘南台市民シアター、鎌倉芸術館などで活動していた。
現在は幅広い多くのメンバーにより構成され、1997年よりサントリーホール、東京文化会館、東京芸術劇場、ミューザ川崎シンフォニーホールを中心に公演を行っている。
当オーケストラが主催する演奏会は「音樂會」と総称し、音楽監督として橋敦氏が総指揮をとっている。その高い音楽性とドラマ性には多くの賞賛が多く寄せられている。
また当団は、2003年10月に放送されたNHKのプロジェクトX/第127回「第九への果てなき道のイメージ映像、2005年3月には映画、テレビドラマ、アニメなどの音楽を手掛ける作曲家の 森英治氏のアニメーションレコーディングにも参加した。直近では、2017年10月に放映されたテレビ朝日帯ドラマ劇場「トットちゃん!」にて帝都交響楽団として撮影、レコーディングにも参加している。