>>> トップページ
>>> サイトマップ
プロフィール

羽村フィルとは?
代表あいさつ
コンセプト
運営体制
指揮者
団員情報
〜 指揮者紹介 〜
宮野谷 義傑 (みやのや よしひで)

   1975年、ニューヨークに生まれる。2歳の時、大分市で交通事故により脊髄損傷となる。国際基督教大学(ICU)教養学部にて音楽学を専攻、東京音楽大学大学院作曲指揮科科目等履修生修了。2006年より1年間ウィーンに留学し、指揮法をシメオン・ピロンコフ氏に師事する。2009年クルト・マズア マスタークラスに参加し、優秀者として修了コンサートにて指揮する。指揮を小林研一郎、広上淳一、三河正典、時任康文、大澤健一、湯浅勇治、井上道義 各氏に、声楽を山下尚子氏に、ソルフェージュを逢坂愛各氏に、作曲・編曲を 船本孝宏氏に師事する。

   現在、オーケストラ トウキョウ音楽監督、MFL管弦楽団、化学オーケストラ、福祉の管弦楽団まごころ常任指揮者、NPO法人響愛学園の講師としてインクルーシブオーケストラ「シンフォニー」の指揮者をつとめる。2013年より本拠地を関西に移し、東京、大阪、名古屋等各地で指揮活動を行うほか、小中学校や老人ホーム、身障者施設など、普段コンサートへ行く機会の少ない人との触れ合いがある場での演奏活動や講演を行っている。

(2017年10月掲載)
(客演:1回)

2017 オータムコンサート(2017年11月)(予定)

  • スッペ/喜歌劇「軽騎兵」序曲
  • ベートーヴェン/交響曲第6番『田園』 他
Copyright © 2011-2017 Hamura Philharmonic Orchestra All Rights Reserved.