岩下  光樹
いわした こうき
香川県高松市生まれ。福岡県立修猷館高校卒業。 東京芸術大学、ベルリン”ハンス・アイスラー”音楽大学(ドイツ)にてホルンを学ぶ。 その間、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、ベルリン・コーミッシェオーパー(ドイツ)などに度々出演。 またエッセン・コロッセウムテアター(ドイツ)の2001年シーズンにおいては、病気療養中のソロ・ホルン奏者の代理として契約。 ミュージカル「エリザベート」の公演にレギュラー出演。 帰国後2004年より2年間、東京音楽大学にて指揮を学び、現在は各地のアマチュア・オーケストラ、吹奏楽団で指揮・指導している。 これまでに、ホルンを三好隆三、守山光三、松ア裕、ロルフ・ルードヴィヒ、指揮を広上淳一、船橋洋介の諸氏に師事。
平塚フィルハーモニー管弦楽団は
平成3年に結成され、以来、年2回の自主公演をはじめ 「第九」や「はじめてのオーケストラ」といった平塚市まちづくり振興財団のコンサート、また市内小中学校への出張コンサートなどの幅広い活動を積極的に行なっています。
連絡はTEL&Emailでお願いします。
 TEL  080(3095)3763
      (平塚フィル専用)

  E-mail : hiratukaphil@yahoo.co.jp
ライン
ウィンターコンサート
2018年12月23日(日)14:00開演
平塚市中央公民館大ホール
曲目


ムソルグスキー/リムスキー=コルサコフ編 交響詩「禿山の一夜」
ハチャトゥリアン バレエ音楽「ガイーヌ」抜粋(ボリショイ劇場版)
チャイコフスキー 交響曲 第4番 ヘ短調
出演 岩下光樹(指揮)
入場料 全席自由 1000円(未就学児の入場はご遠慮下さい)
前売
(公財)平塚市まちづくり財団文化事業課、山野楽器、ヨネザワ楽器、ラディアン
共催 (公財)平塚市まちづくり財団
       

Copyright (C) 2008 Hiratsuka Philharmonic Orchestra. all rights reserved.