田部井 剛
 たべい つよし
早稲田大学卒業。東京音楽大学指揮科研究生修了、東京芸術大学指揮科卒業。1999年に日本フィルハーモニー交響楽団にて巨匠エリック・ハイドシェック氏と協演・指揮し、同氏より「ヤン グ・トスカニーニ」と讃えられた。2002年には再び同氏と共演し、絶妙な指揮ぶりが青柳いづみこ著「ピアニストがみたピアニスト」(白水社)に著述されている。2005年にはハイドシェック夫妻との国内ツアーを成功させ、ライヴ録音が仏アンテグラルよりリリース。このほか群馬交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団等を指揮。ターリヒ室内管を指揮・レコーディングし、CDがキングインターナショナルより発売されている。ピアニストとしても活躍。
平塚フィルハーモニー管弦楽団は
平成3年に結成され、以来、年2回の自主公演をはじめ 「第九」や「はじめてのオーケストラ」といった平塚市まちづくり振興財団のコンサート、また市内小中学校への出張コンサートなどの幅広い活動を積極的に行なっています。
連絡はTEL&Emailでお願いします。
 TEL&FAX  080(3095)3763
      (平塚フィル専用)

  E-mail : hiratukaphil@yahoo.co.jp
ライン
ウィンターコンサート
2018年1月21日(日)14:00開演予定
平塚市中央公民館大ホール
曲 目


C.ニールセン 序曲「ヘリオス」 作品17
J.シベリウス 交響曲 第7番 ハ長調 作品105
   P.I.チャイコフスキー 交響曲 第6番
          ロ短調 「悲愴」 作品74
出 演 田部井剛(指揮)
       

Copyright (C) 2008 Hiratsuka Philharmonic Orchestra. all rights reserved.