→TOP

 

練習トレーナー紹介

 

(木管楽器・全体セクション練習トレーナー)

 中川 鉄也 プロフィール

クラリネット奏者
東京音楽大学、ドイツ国立フライブルク音楽大学卒業。
同時にドイツ国家演奏家資格取得,ドイツにて演奏活動をおこなう。
帰国後はフリーの演奏家として各地のオーケストラに客演するほか,ソロリサイタルの開催,多数の放送,録音などにも携わる。
管楽アンサンブル「The OVATION」を主宰するなど室内楽の分野での活発な演奏活動は特に高い評価を得ている。
学校吹奏楽や市民オーケストラの指導にも長年にわたり携わり,また銀座山野楽器講師として幅広い層へのレッスンもおこなっている。




(弦楽器トレーナ)

 田沢 烈 プロフィール 

image003

コントラバス奏者
東京芸術大学卒。今村清一、永島義男両氏に師事。L.シュトライヒャー、Fポシュタ氏にも指導を受ける。
在学中に日本フィルに入団。長く首席を務め、現在副首席奏者。
尚美学園大学講師。オーケストラ、独奏、室内楽で活動し北区民オケなどの指導にもあたっている。





(金管楽器トレーナー)

菊地 大輔 プロフィール 

ホルン奏者
北海道函館市出身。

北海道教育大学函館校芸術文化課程音楽コースを卒業後、 東京藝術大学音楽学部別科を修了。在学中より別府アルゲリッチ音楽祭、インチョン&アーツ、 ヨーロッパオーケストラフェスティバル、武生国際音楽祭等、 数々の音楽祭にオーケストラメンバーとして参加。20092010年にかけてウィーン・カンマー・ユーゲント・オーケストラ首席奏者ゾルタン・コダーイ・ワールド・ユース・ オーケストラ副首席奏者として、オーストリア、ハンガリー、 ポーランド、スロヴァキアで演奏活動をおこなう。ソリストとして、MUSEオーケストラうしくとモーツァルト: ホルン協奏曲第4番、千葉マリンオーケストラとR. シュトラウス:ホルン協奏曲第1番を共演し、好評を博す。

これまでにホルンを島方晴康、故・千葉馨、小沢千尋、大野良雄、 守山光三、金子典樹の各氏に、室内楽を故・松代晃明、山下晴生、 稲川榮一の各氏に師事。

2010年ハンガリー国立デブレツェン大学にてペーター・ ケシェルー氏の下で研鑽を積む。

現在、国内外のオーケストラに客演、映画・テレビの録音、 吹奏楽コンクール審査員、ホルンアンサンブルの作・ 編曲等の活動のほか、 国立音楽院およびムジカハウスN講師として後進の指導に当たる。