団員募集

東京工業大学管弦楽団 団紹介Video


パートごとの募集状況

◆最終更新日:2017-10-28 15:30

各パート絶賛募集中です。ぜひ部室へお越しください。
入団希望者は、直接部室へお越しいただくか、メール等で連絡いただければ対応します。
いつでも見学、お待ちしております。他大、初心者、大歓迎! お気軽にどうぞ。

※以下の募集は変更となる可能性もあります。

パート 募集状況 募集人数 楽器の貸出 初心者 備考
ヴァイオリン 募集中 無制限 可(※1) ※1 学校楽器に限りがあるため、勧誘時に新入生と要相談
学校楽器の使用者は1年以内に楽器購入
ヴィオラ 募集中 無制限
学校楽器の使用者は1年以内の楽器購入を推奨
チェロ 募集中 無制限 学校楽器の使用者は1年以内に楽器購入
コントラバス 募集中 無制限
フルート 不可 ×
オーボエ 募集中 1人 × 学校楽器の使用者は1年以内に楽器購入
クラリネット ※2 ※2 B管を所有していることまたは入団後すぐに楽器の購入ができる方
初心者要相談
入団後1年以内にA管を購入できる方
ファゴット 募集中 1人 学校楽器の使用者は1年以内の楽器購入を推奨
ホルン 募集中 1人 × 学校楽器の使用者は1年以内に楽器購入
トランペット 可(※3) × ※3 貸出可だが、楽器所有者を優先
原則的に欠席なし
学校楽器の使用者は7ヶ月以内に楽器購入
トロンボーン 募集中 1人(バストロンボーンのみ) 不可 × バストロンボーンを持っているか、入団後直ぐに購入できる方
チューバ 募集中 0~1人 不可 初心者要相談
学校楽器がないため、持っていない場合は購入を前提で入団
パーカッション 募集中 1人 初心者要相談

活動内容

東工大管弦楽団の主な活動についての詳細です。年間スケジュールについては楽団紹介をご覧ください。

定期演奏会

春(5月末~6月初)と冬(11月末~12月初)に行う演奏会です。団の活動の中心であり、 みんな半年間、この演奏会に向けて練習していきます。3年生は、冬の定期演奏会で引退です。

サマーコンサート

志賀高原で行われる「カレッジコンサート」にて、8月末に行っている演奏会です。 夏合宿の訪問先で行います。ほとんどの新入団員にとって、この演奏会が初舞台となります。

工大祭ミニコンサート

工大祭(東工大の大学祭)ではミニコンサートと題して1,2年生による演奏会を行っています。吹奏楽曲や弦楽曲もおりまぜ、 親しみやすい曲を中心としたプログラムを組んでいます。

合宿

合宿は、夏(8月末)と春(5月大型連休中)の年2回行っています。夏合宿(志賀高原)は 5泊6日におよび、最後にサマーコンサートを行います。春合宿は4泊5日ほどで、春の定期演奏会へ向けた練習を行います。 春合宿には、新歓合宿の意味合いもあります。

練習内容

週間スケジュール
Mon. Tue. Wed. Thu. Fri. Sat. Sun.
弦楽器セクション × 全奏 セクション練習 全奏 × × ×
木管セクション × 全奏 × 全奏 × × セクション練習
金管セクション × 全奏 セクション練習 全奏 × セクション練習 ×

全体合奏(全奏)

オーケストラの全楽器が集まる、合わせの練習です。火曜日、木曜日の 18時~20時に行われます。指揮者の末永先生にみていただいています。

パート練習(パー練)

各楽器ごとに集まってする練習です。特に決まった時間に行われるわけではありませんが、 授業のない水曜日の午後や土曜日、日曜日に行うことが多いです。

セクション練習

分奏とも呼んでいます。弦、木管、金管、といった同じセクション(似た)楽器が集まって行う練習です。どの セクションも週1~2回、分奏を行っています。トレーナーの先生にみてもらうこともあります。

個人練習

個人の好きなときに、24時間部室で行うことができます。冷暖房完備で快適です。
各セクション練習
日時 場所 備考
弦セクション 毎週水曜13時過ぎ~17時頃まで 西9号館音楽練習室 基本的に、弦トレーナーの野崎先生に見て頂く。
分奏後、パート練習を行うパート有。本番前は土日などで臨時に分奏が入ることもある。
木管セクション 毎週日曜10時頃~17時頃まで 東工大の講義室 基本的なところを学生分奏で合わせた上で木管トレーナーの鈴木先生や南方先生に見て頂く。
金管セクション 毎週水曜15時~18時(休みの日は10時~13時)
毎週土曜10時~13時
東工大の講義室 普段は学生による分奏を行い、月に2回程度金管トレーナーの山田先生に見てもらいます。

部室と練習場所

部室は東京工業大学の大岡山キャンパスの音楽サークル棟2階(生協第一食堂横)です。 全奏では、部室からすぐ近くの創立70周年記念講堂を利用しています。