同志社交響楽団とは

同志社交響楽団(同響)は、同志社大学を拠点とする学生オーケストラです。関西のあらゆる学生が集い技術を高め合っています。創設から90年の長い歴史を誇り、その規模は関西の学生オケでも屈指です。
前期演奏会、後期演奏会、全同志社メサイア演奏会の三つの演奏会を主な軸として活動しています。代々受け継がれる情熱を携え、真摯に音楽に向き合い、演奏会に向けて日々邁進していおります。
当楽団は若さと情熱溢れる音で、お客様に感動していただける演奏を目指しています。

沿革

指揮者である中川牧三氏によって創設され、1925年(大正14年)10月に第1回定期演奏会が開かれたのが当楽団の始まりとされています。
戦後、多くの困難を乗り越え実力を養い、同志社交響楽団創立50周年記念の演奏会では楽団初の第九公演を、同志社大学創立60周年の記念演奏会ではNHKによる全国中継放送の中でメサイアを成功させ、第14回定期演奏会では皇族御来臨の栄を賜りました。
東京の立教交響楽団とは懇意にさせていただいており、1961年以来、毎年2つの学生オーケストラ合同で開催される同立交歓演奏会を前期演奏会と位置付けております。東京と京都とで一年ごとに交互で開催され、こちらも50年を越える長い歴史を持つ演奏会となっております。
更に1980年のアメリカ演奏旅行を皮切りに、以来数年ごとに海外公演を行うなど、その活動舞台は関西を出て海外にまで及び、90年の歴史を経てなお、鋭意に活動を続けています。

楽団概要

名称同志社交響楽団(通称:同響)
団員数160名(常時4管編成可能)
主な活動場所同志社大学新町キャンパス学生会館
BOX(部室)ボックス棟521(今出川)
別館210(京田辺)
使用ホールザ・シンフォニーホール
京都コンサートホール
ロームシアター京都
京都北文化会館
長岡京文化会館
八幡市文化センター
同志社大学寒梅館ハーディーホール
構成員同志社大学
同志社女子大学
京都女子大学
京都薬科大学
京都産業大学
京都工芸繊維大学
京都ノートルダム女子大学
関西大学

サイト案内