名古屋大学古楽研究会:The early music club of Nagoya University

3 サークル紹介/新歓情報

3.1 新歓行事

新歓情報

現在、部員募集中です。

部室に直接来ていただければ、随時説明いたします。

見学や入部についての申込・質問は、以下の古楽研メールアドレスまで。

[at]→@、[dot]→. に変えてお送りください。

kogakuken_nagoya_u[at]yahoo[dot]co[dot]jp

3.2 アクセスマップ

部員一同、ご来訪お待ちしております。お気軽にお越しください。

(1)大学内マップ

大学内マップ

(2)建物詳細見取図

大学内マップ

3.3 古楽研究会に興味をお持ちの方へ

私たちはクラシック音楽の演奏に古楽器を用いる全国でも珍しい学生団体です。

多くのクラシック音楽サークルが18世紀と19世紀までの音楽を扱うのに対し、名大古楽研はおよそ9世紀から18世紀までの音楽を演奏します。

入部

入部は一年中受付けています。楽器の経験がなくてもよく、実際に入部時は殆どが初心者です。サークル所有楽器もあるので楽器を買わなくても練習できます。

近年は声楽やバロック・ヴァイオリン、バロック・ヴィオラ、バロック・オーボエを加えてレパートリーを拡げています。

バロック・チェロやコルネット、バロック・ファゴットなど、私たちが未開拓の楽器に興味がある方も大歓迎です。

まずは部室に体験しに来ることをおすすめします!

活動

年2度の演奏会や夏の合宿などの大きな行事の他、部室にて日常的にアンサンブルをして遊んでいます。演奏会や合宿には必ずしも出る必要はなく、基本的に自由なクラブです。

初心者は先輩に教えて貰ったりプロの先生にレッスンを受けて練習します。演奏会出演者は2, 3ヶ月前から出演アンサンブルごとに練習します。

メンバー、楽器

現在の部員は29人で、そのうち活溌に活動しているのは約15人です。

今演奏者がいるのは以下の楽器で、全部古楽器です。*はたまにしか演奏されない楽器です。

  • [管楽器] バロック・オーボエ、フラウト・トラヴェルソ、ルネサンス・リコーダー、バロック・リコーダー、クルムホルン*
  • [絃楽器] ルネサンス・リュート、バロック・ヴァイオリン、バロック・ヴィオラ、ヴィオラ・ダ・ガンバ(トレブル、バス)、プサルテリ*、ビウエラ*
  • [鍵盤楽器] チェンバロ(部室にあるのはスピネットという小型チェンバロ)
  • [声楽] ソプラノ、アルト、テナー、バスなど
  • [その他] 種々の打楽器

奏者はいないが是非加わって欲しいのは以下の楽器です。**の楽器は古楽研にあります。

  • [管楽器] コルネット**、バロック・ファゴット、ナチュラル・トランペット、ナチュラル・ホルン、クラリネットなど
  • [絃楽器] バロック・チェロ、ヴィオローネ、バロック・リュート、テオルボなど
  • [その他] ティンパニ
This is a document of the official website of the early music club of Nagoya University.